« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

日本オーガニックコスメ協会公認「オーガニックコスメ厳選303」

お客様へ

こんにちわ!本日は、4月21日に出版されました、アイシスさんの「オーガニックコスメ厳選303」をご紹介いたします。

Aisis_2

オーガニックコスメの日本基準は今だに整備されていません。その理由は、厚生労働省が許可している化粧品の成分とオーガニックコスメの成分があまりにもかけ離れていることも理由に挙げられると思います。

そのために、流行にのった自称「オーガニックコスメ」が氾濫して、消費者の混乱を招いていることも事実です。

アイシスさんは「日本オーガニックコスメ協会」という非営利団体と、オーガニック生活便という通販サイトを持ち、独自の視点によって厳選されたオーガニックコスメを紹介されています。

※もちろん、原料のキャリーオーバーや製造方法の過程などもしっかり資料を取って調べています。

そもそも、「オーガニックコスメ」という言葉自体を発信したパイオニア的な存在ですので、その存在感と信頼性は国内では非常に高い位置にあります。

その日本オーガニックコスメ協会が監修し、厳選されたオーガニックコスメ303ブランドが2年ぶりに新刊され、こちらにオーガニックフォレストの

ネロリムースソープ

オーガニックアルガンオイル

ローズウォーターフレグランス

テクスチャーローズジェル

ワイルドラベンダークレンジングジェル

ワイルドシルクパウダーローズ&ゼラニウム

が掲載されました!ページの一部をご紹介します。

Dc042301_2

前回の出版は書店には並ばず、知る人ぞ知る人のみ購入していたそうですが、早々に売り切れ、プレミアで6000円もの値がつく人気ぶりで、このたび、フタバ社から全国書店展開にて出版されることになったのです。

この本は、ロフトのオーガニックコスメコーナーにも化粧品と一緒に並んでいたり、各雑誌社のオーガニックコスメバイブルにもなっているとか。

この本をきっかけに、沢山の方にオーガニックフォレストと出会っていただければ嬉しいと思っております。

それではまた!

ありがとうございました。

|

フィジーでのミラクル

お客様へ

こんばんわ。フィジーへ行く前は「討ち死に覚悟」で行ったんですよね。。(笑)初めての独り海外旅行というのは大変不安です。

誘った友人には断られ、ちょうど4月から日本ーフィジー間の直行便が無くなって、韓国乗換えになり、大して英語も出来ませんので、ホントに独りで大丈夫か?と。

昨年、パリ行きが直前になって行けなくなったので、今回だけはどうしても行きたい、という湧き上がる気持ちだけで、強行しました。

乗り換え自体は全く問題なく、韓国から9時間かけてフィジーへ到着。

飛行機の中でもあまり眠れず、朝8:00頃に到着して結構クタクタ。

日本人のツアリストは現地旅行会社がまとまってエアポートでお出迎え&集めていて、その後、それぞれのホテルまで送迎する。というような流れでございました。

Dc041801

↑フィジードル。1$:70円~80円程度。

いや~ついに来てしまった。。と思いつつ、ほとんどボーゼンとしておりましたが、なんとか円をフィジードルに変え、

気が付くと・・・私の隣に日本人のおじさまがひとり。

ホテルは違いましたが同じ方向なので、2人でタクシーに乗り込み、すぐに色々な話が弾みました。

そのおじさま:ムッシュHは、親の遺産で悠々自適。アマチュアカメラマンで数々のフォトコンテストに入賞しているとか、ご自慢の写真を見せてくださいました。そして「自分から写真を取ったら何も残らないから」と、どこへ行くにでも沢山の機材を身につけて行動されます、f(^^;カメラマンって大変ですね~。

私もとりあえずホテルのプライベートビーチでのんびりするだけのつもりできたので特に予定もなく、それなら、ということで、先日ご報告したクルーズやディナーにもご招待して下さったのです!

色々お話しているうちに性格的に非常に近いことも分かり、特に下心が有るという事もなく(笑)お互いにすっかり遠慮のないお友達になってしまいました。

海外旅行に慣れている方は良くあることかもしれませんが、私にとっては思いがけないミラクル!

短い滞在期間でしたが、ムッシュHより一足先に帰国しました。

P1070039 フィジー空港

ムッシュHは、趣味で占いもしているらしくフィジーは日本から見て方角がいいから、帰ったらきっといい人に出会えるよ、と言われ、お別れ。

帰国して翌々日、オーガニックフォレストのエコサートコスメを扱いたいと言う老舗通販の社長さんにお会いした所、なんとお互いの実家が徒歩5分以内だったことが判明し、大いに驚いたのでした。

非日常を体験することで、ミラクルが起こる。ただの偶然かもしれませんが、単なる旅行プラス、とてもエキサイティングな経験ができました。

このミラクルがまた連鎖となって、続くといいな、と思いつつ、人生のラッキーな1ページとしたいと思います。

それではまた!

ありがとうございました。

|

アイランドリゾート♪

お客様へ

昨日は更新できず、ごめんなさい!ミラクルの話は結構長くなってしまいそうなので、本日はフィジー現地のミニツアー、アイランドリゾートの写真をご覧下さい!

フィジー本島周辺には300以上の小さな島があり、いろいろなツアーが旅行会社によって用意されているのですが、私はこちらの船に乗ってヌマザサ諸島の小さなアイランドクルーズへ。

Cimg0004

1時間半くらいかけて、ようやくアイランドが見えてきました。

P1070017

どんどん近づくと、ドキドキ!

P1070019

小さすぎるアイランドには港がありませんので、上の船の位置からボートに移り、上陸です。

P1070023

写真を見ると、ここでカメラを構えているリアルな感覚、風や波の音、砂の感触などが蘇り、まさに今、この場にいるかのようです。

スピリチアル系の本などによると、人の想念の世界は時間と空間を越えるそうなので、これって、「記憶の財産」と言えるかもしれませんね。

しかも、本島で見る海よりもあまりにもブルーが濃い!

P1070022

日本で暮らす日常からは全く想像がつかない世界です。。

P1070025

ランチが出来る程度の簡単なミニバーがあるバンガロー。

まずは、ビーチでシュノーケリングです。私も初体験でした。現地フィジアンの手に引かれかなり沖から離れた所まで泳いで来ました。

水中カメラが無いので、残念ながら感動がお伝えできませんが、

海底は完全にクリアーで、カラフルな珊瑚とフィッシュのみの世界。

さすがに沖から離れると怖いのですが、そんな怖さもすっかり忘れてしまう美しさでした。

P1070028

ビーチから撮った写真。幻想的ともいえますね、

シュノーケリングが終わると、ランチ、釣り、ビーチバレーでのんびりと過ごしました。

フィジーの代表的な花、プルメリアも可愛らしい。

P1070027

本島へ帰る頃になるとお天気が曇ってしまって残念でしたが、非常に構図がいいので、私の写真も乗せちゃいます、。この写真を撮ってくれたのが、フィジーのエアポートで会ったミラクルなカメラマン:ムッシュH(日本人)です。

4_cimg0002

ミラクルについては、次回に!

ありがとうございました。

|

フィジーのビーチ!

お客様へ

こんにちわ!今日は、フィジーのビーチをご堪能下さい!!

やはり、ビーチ、一番来てみたかったのです。

もう、ここまで来ると高鳴る気持ちが抑えきれません。

P1000993

ホテルのプライベートビーチにはお約束のようにカップルチェアが並んでいます。オーシャンビューを眺められるハネムーナーのためのバンガローも近くにあり、否が応でも雰囲気が盛り上がりますね。

P1000998

ビーチに到着です!どうでしょう!ちょうど引き潮になって「遊んでいきなさ~い」と、迎えてくれたかのよう。

日差しは強いのですが、カラリとしていて潮風がまたまた気持ちよく、ヤシの葉で出来た傘の日陰にいれば、何時間でも美しい海と空を見ていられます。

P1070001

たまらずに、駆け出してしまいました!

P1070003

浅瀬の海水は限りなく透明で、白い砂との相性もバッチリ。

思わず、手を伸ばしたくなりませんか?

こんな所まで小さい可愛いお魚ちゃんが遊びに来るんですよ!撮りたかったのですが、すばやく逃げられてしまって、どうしても撮れなくて残念。

お魚ちゃんたちは、グループになってスイスイ踊るように遊んでいて、本当に楽しそう!

P1070006

望遠を最大にして、遠くの海を写してみました。どこまでも、どこまでもマリンブルー!

さすが南国の海だけに、体の中から跳ねるように楽しくさせてくれます。

日本の海は寒いとか、悲しいとか、岸壁に打ち寄せる波とか、どうしても演歌を連想してしまうのですが、(笑)海にも国それぞれの個性があるんだなぁ、としみじみ実感しましたね~。

P1070009

こちらはお守り代わりのパワーストーン。楽しいエネルギーを吸収中。(笑)

そして、しばらくビーチで遊んだり、チェアでのんびりして過ごしたんです。

実は実は、なんと、独りでここまで来たのですが・・・フィジーのエアポートに着いたとたん不思議なことが起こりました。

そのミラクルについては、また明日、アイランドビーチの記事にてご報告いたします!

ありがとうございました。

|

リゾートジャングル♪

お客様へ

こんにちわ!すでに日本は暑いほどですね!

実は先日お休みを頂き、なんと「フィジー」へ行って参りました!!

今年のオーガニックフォレストのテーマである、”野生の感性を取り戻そう”に基きまして、ジャングルのような緑と、美しすぎる海をどうしても体験したかったのです。

フィジーは日本から東南へ向いている”オセアニア”の一帯にあります。

Fiji

1年中、日中の気温が25度くらいなので世界各国からリゾートを楽しみにのんびりとトラベラーがやってきます。

今日から写真をご紹介しますね。

P1000986

こちらは宿泊したホテルから見える敷地内とビーチです。

向こう側に見える海に思わず興奮しました!あぁ、ムリして来て良かった!と思った瞬間でした。

フィジーの産業はココナッツとさとうきび以外はほぼ観光産業。周辺にも小さい島がいくつも点在し、島ごとホテルリゾートになっている場所もあります。

早くビーチまでたどり着きたい!とワクワク高まる気持ちを抑えつつ、まずは、敷地内のミニジャングル(?)探検。

P1000991

川に反射する光と緑のシンフォニー、とにかく緑が濃く眼がじんわり癒されました。

P1000987

こちらはハネムーナーのための、バンガロー。

P1000988

ハンモックが、”何もしなくていいよ”と語りかけています。(笑)

実はフィジーという所が有るという事すら知らなかった私は、仕事人間で忙しく仕事をしていれば幸せというオヤジタイプなので、このような時間を過ごすことも仕事に必要だと知人から強力に進められて

仕事があるのに・・・と思いつつ、無理やり来たのですが・・・

もう完全にハマってしまいました。。。

P1000989

行き交う人も、風景に溶け込んで何てステキなんでしょう!ここは天国?(笑)

この木漏れ日を見るだけで「生きていて良かった」と思わせるエネルギーが満ちあふれています。

明日はいよいよビーチの写真公開です!

更新が遅れて申し訳ありませんでしたが、明日もお楽しみに!

ありがとうございました。

|

オーガニックコットンケット入荷しました♪

お客様へ

こんにちわ!桜が満開のようですが、如何お過ごしですか?

明日、4月9日~13日まで出張のため、発送が14日以降になりますので、ご了承頂けますようよろしくお願い致します。

本日までに御注文頂いたお品物は、明日の朝発送いたします。

さて、さわやかな4月の新製品として、オーガニックコットンケットが入荷いたしました。

Cottonketsingle6401_2

バーゼルガーゼケットシングルハーフ

前回の記事で好評(セット価格は終了いたしました)でしたので、取り扱いさせて頂く事になりました。

今のさわやかな季節にもぴったり!です。

シングルサイズは、145cm×200cmですので、普通のシーツサイズです。お勧めは二つにたたんで包まってお休みいただくと、冬は毛布のように暖かく、肌触りもバツグンです。

お天気の良い日にはお日様に干して、太陽エネルギーをチャージしてくださいね。

ハーフサイズも結構使い勝手が良いです。これから外出の機会が増えると、お車にも乗せられますし、ソファのカバーにもなります。

お値段はオーガニック綿を育て、化学工程を使わないで作る手間を考えますと、大変お得なものです。このハーフサイズでも、他社さんでは10000円する商品もありますので、このメーカーさんの商品は非常に良心的、かつ、かわいいクローバー柄が年代を問わず、見飽きないでオールシーズン使えるのです。

ちょっとステキなワンピースでも、安くても1万円くらいはしますので、使う頻度や安全性などを考えると、非常に納得の価格です。

しかも、オーガニックコットンは洗うほどに風合いと柔らかさが増してヘタりません!

私達の周りには驚くほどの有害な化学成分が蔓延しているので、出来る所はできるだけ化学製品を使わないで過ごしたいですね。

最近、髪を茶髪に染めたとたん、発熱したとか、キャベツの中の方を洗わずに食べたらお腹が痛くなった、などあちこちから様々なトラブルを聞きます。

P1000810

ドクトルを愛用してくれている友人が、そういえば洗いものをしていても手荒れしなくなったことに気が付いたり、リンスしなくても髪がサラサラになったと報告を頂いています。

お初めになられた方は是非、1年くらいは続けてみてくださいね。

オーガニックフォレストでは10%OFFにてお分けしています。お問い合わせ下さい。

それではまた!

ありがとうございました。

|

ネロリムースソープ セラピスト掲載

お客様へ

いよいよ、4月に入り春の日差しになって参りました。

これまでいくつかの雑誌にも取り上げていただいたのですが、今回はセラピスト必読!の「セラピストBeauty」ネロリムースソープが掲載されました。

Dc040601_2

オーガニックコスメの魅力は”ホリスティック”(全体的)であると、オーガニックビューティーアドバイザー、緒方‐ヴェストベルグ 美樹さんは語ります。

Dc040603_2

”オーガニック&ナチュラルコスメ”のプロになる!特集号、オーガニック&ナチュラルコスメカタログ 洗顔・クレンジング部門でトップに掲載いただきました。

Dc040602

本誌のハガキでご応募頂ければ、ネロリムースソープをプレゼントさせて頂きます。

厳選されたブランドのコスメが一同に介しましたが、その他の記事にも成分の見方や、効果的なお手入れ法、オーガニック認証の解説なども。

なかなか読み応えのある一冊ですね。

オーガニックフォレストにも、サロンの方からのお問い合わせが増えてまいりました。プロの方にも納得し、感動していただけるような商品作りを目指して参りたいと思います。

さて、只今クリームのエコサート認証を取得中です。4月中には製造が間に合わないかもしれませんが、認証取得次第、またお知らせしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »