« 2009年10月 | トップページ

2009年11月

ブログ引越しのお知らせ。

お客様へ

こんにちわ!会社名の変更に伴いまして、ブログを下記へ引越ししましたのでお知らせいたします。

無花果の精ブログ

bee

これからもよろしくお願い致します。

|

くちびるがローズ。。

お客様へ

こんばんわ!オーブロゼリップグロスはお試し頂けましたでしょうか?

”朝露のようなみずみずしい唇”という意味ですが、

ひと塗りごとに、広がるローズの香り。

思わずなめてしまいます。。

ほんのりハチミツも美味しくて?!

恋が満たされた時のような幸せ~な気分に浸ります。

気持ちがしっとりと落ち着いて来ますので、ふんわりとしたオーラに包まれて、周りの人まで伝染するかも?

ローズは母性や愛、美の象徴。

香料の世界は知れば知るほど、幅が広く、残念ながら何が混ざっているか分からないものまであります。

本物のダマスクバラエッセンシャルオイルは何ともまろやか!

その”まろやかさ”がとても良く表現されたかなーという嬉しいリップ。

私は母性の象徴なのか、”強さ”まで感じます

リップひと塗りごとに、励まされる感じ?!

ちょっと大げさでしょうか。。

幸せ気分いっぱいのローズリップです!

P1070672

エコサート紹介入りのステキな取説カード付でお送りしております♪

ところで、先日もご紹介したシンプルだけど最強のオーガニックアルガンオイル。とある大物の目に留まり、既に3社から掲載依頼を頂いております。

また順次、ご紹介してまいりますのでぜひ、お楽しみに!

P1000923

それではまた!

ありがとうございました。

|

オーブロゼグロスリップ発売開始となりました!

お客様へ

肌寒いですが、爽やかな秋空が続きますね、如何お過ごしでしょうか?

オーガニックフォレストでは、この秋待望の植物性100%「オーブロゼグロスリップ」の発売を開始いたしました。

エコサートオーガニックコスメティクスの認証も取得。

早速業界紙にもご掲載頂きました♪

Db0910

発売までかなり時間が掛かってしまい、お客様には大変お待たせいたしましたが、新しい試みというのは、難しくもあり、思いがけないこともあり、開発中に様々な発見がありました。

エコサート認証を取得するには、原料からオーガニック認証を得たものを使用しなければなりません。

通常はここでかなり悩むのですが、今回のリップでは、広く使われている羊の毛オイル、「ラノリン」を使用せず、植物原料100%を実現できたことが最大の成果となりました。

ラノリンは、昔は精製技術の未熟さにより、トラブルが発生したため、旧指定成分とされてしまったのですが、今は技術が向上し、なめらかなリップを作るのに欠かせないものでした。しかし・・この原料をエコサートに登録することに様々な壁があり。。たとえ安全であったとしても、一定の条件が揃わないと登録は出来ないのです。

あちこち走り回った結果、意外とラノリン抜きでも驚くような滑らかさを実現することが出来たんです!

P1070671

今の季節なら、常温で少し固まるのですが、唇に乗せるとフワ~っと溶けてしっかり、がっちり保護してくれます。

スティックタイプのリップだと、どうしても唇の上に膜を貼るのみなので、剥れると乾きやすく、また、荒れた唇をしっとりさせるには物足らないのですが、オーブロゼグロスリップは、まず角質層にしっとりと浸透し、落ち着かせ、更にカバー力によって乾燥から防御いたします。

主成分のキャスターオイル(ひまし油)はひま(トウゴマ)の実から抽出したオイルですが、古代より、ヨーロッパで”キリストの御手”として、日本でも内臓の癒し療法として続いている民間療法があるそうで、これは結構興味シンシンですね、

ひまし油は水を引き寄せる作用を利用して、体内の水分中の毒素を排出する、というもの。特に肝臓に良いらしいです。

ということで、やはり水分と関係が深い、ひまし油。くちびるを水分でみずみずしく保ちます。

香りはやはり、ローズ。くちびるは鼻の直ぐ下ですから、リップを塗るごとにふわりと薔薇の香りが香って参ります。ハチミツ配合でほんのり甘いので、甘さと華やかさが絶妙なバランスで心を落ち着けてくれます

ぜひ、ご体験下さい。

それではまた!

ありがとうございました。

|

« 2009年10月 | トップページ